母子家庭のリアルな経済事情

私はシングルマザーで母子家庭となって5年が経ちます。その間にずっと同じ仕事を続けてきました。私には子供が2人います。上の子は7歳で下の子は5歳です。

いつも私の手伝いをしてくれる頼もしい女の子達です。そんな子供達の笑顔に癒されながらも離婚後は必死に働き、必死に子供達のことを育ててきたつもりです。

それでも生活はなかなか楽にはならず、子供達が大きくなっていく中で必要となる教育費にも半ば不安を感じ始めました。埼玉県シロアリ

何とか今のお給料の中でやりくりしようも、頑張って削れる部分は食費や雑費ですが、これも今までやってきた中でもギリギリラインで保っているので、これ以上はかなり厳しくもあり、でも切り詰めていかなければ将来の不安もある為、あと5000円分の食費を削り、貯金に回すように努力し始めました。

また、週に1回だけ、夜中の仕分け作業のパートに出て、1回出勤で時給1000円、4時間勤務で月に16000円稼ぐことができるといった感じです。

その16000円を子供達の貯金に回しながら、このパートも辞めずに続けていこうと思います。

子供達とは夜中の仕事になるので、2人でお留守番状態で寝て待つといった状況になるものの、お互いを信頼し合い、協力し合って合意の上で私も頑張って働くことにしました。

こんな状況でも何とか理解してくれる子供達に感謝です。少しでも子供達の為に今、頑張って働き、一緒にいれる時はいっぱい楽しむことにしました。こんな親子3人で協力して生きていきます!