マンション購入への道のり

先日のこと。仕事から帰ってきた主人の手にはチラシが握られていて、目を輝かせながら今度の土曜日にマンションを見に行こう!と言い出した。

突然どうしたのか聞くと、自宅からの最寄り駅を出ようとした所にマンション業者から声をかけられたらしい。

駅から徒歩5分、100平米もある3LDKで、新築ではないものの築10年程であるにも関わらず新たに完全リノベーションをした物件との事。

自分の今の年収ではとても手が出るような物件ではなさそうです、と主人が言って立ち去ろうとしたところマンション業者の人に年収を聞かれたので、正直言ったら諦めるだろうと思い答えたら、全然余裕でいけます!

と笑顔で即答され、良かったら内覧会にいらして下さい!と押しに押されて断りきれず、次の土曜日に予約を入れて来たと言う通信制高校

頭金も貯まってきたしそろそろマイホームを考えようか~と話していた所ではあったので、これを機に検討しようという事に。

内覧会当日。件のマンションに伺うと、何とも豪華なマンション!30畳を超えるリビング、手洗い場も付いてるトイレ、脱衣場も無駄に広い。

セコムも対応で駐車場には個別の物置があり、マンション住人用の電動機付き自転車が数台ありレンタルが無料で出来るのだと言う。

私達夫婦は舞い上がりに舞い上がった。こんな素敵な物件他にはない!
私達はその場で契約書にサインをして、契約金100万円を支払った。

ただ問題があり、周辺の環境が良くなかった。工場が立ち並びラパチンコ屋も競輪場もあった。来年あたりから子作りもする計画でいて、この環境はどうなんだろう…。

と、時間が経つにつれて思うようになった。
そうは言っても実際に住んでる人は居るし周りにマンションもある。

話し合いに話し合った結果やはり子育てには向かない環境だという事で契約を反故にする事にした。
契約金100万円は戻って来ない…。

私達夫婦にとって100万円はとんでもない大金であるので、無駄に棄てた事にしないよう、何としてでも他に環境の良いマンションを見つけるべく奔走する日々が始まった。