将来の2人の終の住処。

私は中国地方のある県に住んでいる30代の男性です。私には妻と子供たちとの5人家族です。現在は賃貸のアパート暮らしですが、いつかは子供たちにも広い家をと思い現在奮闘中です。

しかし、経済的にも新築の一軒家はかなり敷居が高いので最近分譲マンションも良いのではないかと思うようになりました。トイレリフォームも必要だし。

なぜなら子供たちが独り立ちしたあとに一軒家ではどうしても部屋数が多くなってしまい、使わない部屋も出でくるのではないかと考えるようになりました。

その点、マンションなら一軒家に比べて2階部分がないため、2人で暮らしていくのにも困らないのではないかと思ったからです。
妻とそのような話をしていたとき、近所に新築の分譲マンションができると聞いて早速見に行ってみました。
外観は当然新築なので立派でしたが、内装はもっと良く、本当にテレビドラマに出てくるようなマンションでした。
マンションの室内で一番印象に残っているのが、リビングの広さです。今まで見てきてところは部屋数を増やすため1つの部屋の大きさはあまり広くない印象だったので、その部屋を見たときはびっくりしました。さらに、部屋の大きさは広く、部屋数も多くしていてどうしてそんなことが出来るのか不思議でした。

マンションの営業の方に聞いてみると、部屋の大きさは今は天井を高くしている分広くみえること、間取りは無駄な空間を排除しているので部屋数も確保できているのだそうです。

こんなに立派なマンションですが、立地条件もあるのでしょうが価格も新築の一軒家を買う価格の半分程度になるとのことで余計にびっくりしました。

このマンションを、みてから将来の終の住処はマンションがいいのではないかなぁと妻と話すようになりました。いまはまだ、子供の子育てで日々追われているのですが、将来は妻と2人で穏やかな日々を送りたいと思っています。